自宅の劣化を防ぐためにも外装塗装を│業者の選び方

ガルバニウム合板も施工を

刷毛

15年おきのメンテが必要

埼玉県内で建てられる新築の一戸建てを見てみると、屋根が「ガルバニウム合板」であるケースがほとんどです。なぜ、埼玉県内の一戸建ての屋根にガルバニウム鋼板が多いのかというと、錆びにくく、価格もリーズナブルというメリットがあるからです。屋根には様々な種類があります。その中には錆びやすく頻繁に、屋根塗装などのメンテナンスが必要になるものもあります。また、あまりに価格が高い屋根だと建築費用は高額となりますが、ガルバニウム鋼板の場合は、錆びにくいのでメンテナンス代、そして建築時の費用を節約できるのです。ただ、ガルバニウム鋼板も、全く錆びないという事はありません。やはり他の屋根同様、経年劣化により錆びなどのトラブルが生じます。ですので、埼玉県内の一戸建てに多いガルバニウム鋼板も、屋根塗装によるケアが必要なのです。埼玉県内には屋根塗装を行う業者が多いので、相談しやすい環境にあります。ただ、ガルバニウム鋼板は他の屋根よりも、塗装が難しいと言われています。施工依頼する場合は、屋根塗装を得意とする業者を探すと良いでしょう。費用の相場は15万円から、50万円程度が一般的です。相場の価格に開きがあるのは、屋根の広さによる違いや使用する塗料の価格に、違いがあるからです。塗料の価格が高くなればなる程、持ちが良いという傾向にあります。ガルバニウム鋼板の場合、1回屋根塗装を行った後は15年おきの施工がおすすめです。